日本工芸会東日本支部

小宮康正 

【略歴】
1956 東京葛飾区・小宮康孝の長男として生まれる
1972 父のもとで修業を始める
1980 第27回日本伝統工芸展初入選
1983 第30回日本伝統工芸展「文部大臣賞」受賞
1988 突彫小紋 着尺両面染「立霞入り連子」文化庁買い上げ
1989 東京国立近代美術館「ゆかたよみがえる」展出品
1990 10周年記念特別ポーラ優秀賞受賞
1994 第7回MOA岡田茂吉賞「優秀賞」受賞
2006 第53回日本伝統工芸展「高松宮記念賞」受賞
2007 第54回日本伝統工芸展鑑審査委員
2010 紫綬褒章受章


突彫小紋両面染「角紋入連子」